平成30年4月3日

平成30年度 DARC de WRAP 普及事業のご案内をアップしました。

 

 

 

 ダルク(DARC)とは、Drug(薬物)Addiction(嗜癖・病的依存)Rehabilitation(回復)Center(施設)の頭文字を取った造語で、1985年に日本で初めて創られた民間の依存症のリハビリ施設です。創設から30年たった今、北海道から沖縄まで日本全国に70箇所以上のダルクが出来ています。

 ダルクでは、毎日グループセラピーをはじめ、様々な回復プログラムを行っており、アディクション(依存症)から回復したい方々のサポートを行っております。

 

〒870-0021 大分市府内町3丁目7-19藤本ビル3階

tel・fax 097-574-5106

メール opensesame08@nifty.com



特定非営利活動法人 大分DARC


決定 大分DARC出前セミナー

お気軽に参加ください。皆様のお越しをお待ちしております。

ダウンロード
平成30年度 大分DARC出前セミナー
第1回
日時  平成30年9月22日(土) 13:00~16:00
会場  藤華医療技術専門学校(豊後大野市三重町内田 旧三重高校跡)
講師  医療法人河村クリニック 作業療法士 八谷 隆之 氏

第2回
日時  平成30年12月16日(日) 13:00~16:00
会場  宇佐市さんさん館(宇佐市大字四日市391-10)
講師  医療法人河村クリニック 院長 河村 郁男 氏

第3回 
日時  平成31年2月9日(土) 13:00~16:00
会場  J:COMホルトホール大分 302・303 会議室(大分市金池南1-5-1)
講師  国立病院機構肥前精神医療センター 精神科医長 武藤 岳夫 氏

※参加費はいずれも無料です。 興味がある方は、どなたでも参加いただけます。
第2回出前セミナーチラシ.pdf
PDFファイル 6.3 MB

県立高校での講演。幸せのつぼみたちの前で。

 学校講演は、いつも緊張します。ダルクの仲間達は、生徒さんの未来の人生の為に自分の経験談を赤裸々に話してくれました。質問コーナーでは、海外でのマリファナの合法化や入手ルートや相場など、するどい質問が沢山出ました。女子生徒からは、味、香りなどの女の子らしい質問がありました。生徒さん達の雰囲気がとてもよい学校でした。来春の就職、進学後、夢を叶えて、夢がなくても、幸せの花をたくさん咲かせて生きてください。

2018年Xmas会 余興の練習!

今年は、赤鼻のトナカイを施設長のギターに合わせて、コスプレのダンス付きで合唱します。今日は、楽しく練習出来ました。15日の本番でも楽しくアゲアゲで沢山の回復の思い出作りましょう。本日の回復の一コマ

今日のレクレーションは危険地帯(=^・^=)

別府のとある秘湯、険しい山道を突き進みたどり着きまし!お湯はぬるめで、気持ちよく、体は、ポカポカ!でした。しかし、この場所は、数年前、重大事件発生した山奥の温泉なのでした、また、白骨死体肝もよく出てくると、先に入浴していた地元のおじさんが教えてくれました。おかげで、肝はヒヤヒヤになって急いで帰りましたとさ(;_;)/~~~

どちらも真剣!回復のプログラム!

本日は、某県立高校に薬物乱用防止の講演に行ってまいりました。生徒さんの未来の為にダルクの仲間達は緊張しながら体験談を話してくれました。下の三輪車写真は昨日のプロクラムで某広場の一コマです。昨日は、楽しく、今日は緊張!アナタの好みのプログラムは、さぁ~どっち?

 

大好評のダルクたこ焼き!

 こころとからだの健康フェスティバル㏌たまざわ!大分ダルクの仲間達とクリニックのドクターで今年も、たこ焼き130パック、販売しました。カラオケを歌う仲間は今年で3回目!抽選会では、一等賞!レザーの財布ゲットして仲間とジャンケン!沢山の経験!思い出!ありかとうございました。来年も楽しく参加できる様に回復のプログラム取り組みます。

今年も某県立高校の講演に行ってきました。

 未来ある高校生に大切に生きて欲しいとダルクのメンバーは願い、緊張しながらも自分の過去の過ちを話し、伝えました。生徒さんもお尻が冷たいのに最後までご清聴ありがとうございました。

大分DARC出前セミナー㏌豊後大野

 第1回目は豊後大野市の三重町にある(藤華医療技術専門学校)の教室をお借りする事が出来まして、30年度大分DARC出前セミナーを開催いたしました。

 講師の先生は、大分DARCのOB。現在は河村クリニックで作業療法士をされておられます、八谷隆之先生によるお話でした。{薬物依存症が病気である事、ダメ。ゼッタイ。だけでは回復は難しい。}などの講話内容がとても分かりやすかった。との声もありました。

 大分DARCメンバーのよる体験談。薬、アルコールで苦しんだ過去、回復に取り組む現在、今後回復して家族との関係など、正直な話をしてくれました。励ましの声を沢山頂きました。

 

 開催にあたりまして、ご支援、ご協力くださいました、生徒の皆様。保護司の先生方。司法関係者様。すべての方々ありがとう御座いました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

Videos / Music

Blog

Gallery