平成30年4月3日

平成30年度 DARC de WRAP 普及事業のご案内をアップしました。

 

 

 

 ダルク(DARC)とは、Drug(薬物)Addiction(嗜癖・病的依存)Rehabilitation(回復)Center(施設)の頭文字を取った造語で、1985年に日本で初めて創られた民間の依存症のリハビリ施設です。創設から30年たった今、北海道から沖縄まで日本全国に70箇所以上のダルクが出来ています。

 ダルクでは、毎日グループセラピーをはじめ、様々な回復プログラムを行っており、アディクション(依存症)から回復したい方々のサポートを行っております。

 

〒870-0021 大分市府内町3丁目7-19藤本ビル3階

tel・fax 097-574-5106

メール opensesame08@nifty.com



特定非営利活動法人 大分DARC


NA九州エリアIN御立岬ギャザリング

 大分ダルクの仲間たちは、1日300円貯金を1ヵ月間、9000円貯めて!NA(自助グループ)の依存症の仲間たち70名と2泊3日のキャンプ行ってきました。ワークショップ、花火、海水浴、温泉、等々沢山の仲間と思い出つくってきました。依存症の仲間たちは、薬、アルコールが無くても楽しむ事が出来たようです。最後にドローンで一文字NAわかりますか?次はもう少しきれいに並べると思います(笑)

堤防からジャンプしてしまいました。

ここは、デイケアから車で20分の某堤防です!海水浴場では、ありません!皆さん堤防からジャンプした事ありますか?危険ですので絶対にマネはしないでください。ダルクの危険な仲間達は、得意げにジャンプ!{も~やめなさい!58歳にもなってこんな事は}と思う今日この頃です。 ※日頃は、毎日回復のプログラムを真剣に取り組んでいます。暑い日も雨の日も自転車で通い自分の病気と向き合って生きている気の良い仲間達です。ご支援下さっている方々これからも、よろしくお願いいたします。                スタッフ(サトシ)

 

本日!海の日! プログラム

今日は、海の日大分ダルクの仲間たちは佐賀関の海に海水浴に出かけました。海辺で楽しむおじさん達!どうしても生き埋めにしたいらしく、砂利で仲間を埋めようと、ここぞとばかりに一致団結!悪い事って楽しいなぁ!(^^)!

 

第14回リージョナルコンベンションNA名古屋

 車での名古屋の旅、7名すし詰め状態でした。スタッフの私(サトシ)の運転スリル満点だった様でした。

思い出と疲れとグルメのイベントでした。2泊3日無事に皆、笑顔で帰ってこれました。

自分の回復の気付きが沢山あったようです。利用者さんから、「去年より講和の内容が理解、共感できる自分になっている事に気づけました。」とスピリチュアルな感想がありました。

往復20時間運転したかいがありました。

 ご支援して頂いた方々に感謝しております。

温泉&食事 ありがとうございます。

 今月の22、23、24日名古屋での薬物依存症者の全国の集まりに向けて皆少しずつ、貯金をしています。そんななか、今日はダルクから温泉と食事のプレゼントです。ゆっくりのんびり、回復していきましょう。使わない様に。

今回の月に一度の食事会は、お好み焼きでした。

メンバーのひとりに、お好み焼きソースが大好きな方がいます。今日は、ソースたっぷり幸せ気分(⋈◍>◡<◍)。✧♡

鉄板を囲んで仲間の絆、確認できました。また、明日も、ぶつかり合いながらでも、回復のプログラムを共に歩み続けましょう。

今日は、大分工業高等専門学校での講演でした。

 今日は、久しぶりの学校講演でした。緊張したメンバーさんもいましたが、自身が依存症におちいった過去の話しをしてくれました。

生徒さん夢叶えてください。明るい未来を願いました。

Videos / Music

Blog

Gallery